赤ちゃんプレイは日常の全てを忘れて夢中になれるプレイだと思う

大人になるとたまには“子供の頃に戻りたい。”と思うことはよくある。しかし、いろんなことに疲れてくると赤ちゃんにまで戻りたと思うこともある。
とくに猛烈に赤ちゃんプレイが好きというわけでも、オムツやおしっこが好きなわけでも、赤ちゃんの格好が好きなわけでもない。こういったフェチ性の低い人でも疲れた心を癒しにたまたまやってみた遊びが思わぬハマリになることもある。
私もその口でした。

性癖的に強く責められたいタイプでいわゆるマゾ、M男です。
赤ちゃんプレイにハマる人はママ(役の女性)に言わせると似たような傾向があるそうです。

赤ちゃんプレイにハマる人の特徴

・おっぱいがすき
・日常を完全に忘れたい
・普段は自分のプライドから甘えるのは恥ずかしくてできない・甘えられるような立場にない
・妻が子供に付きっきりなのにちょっとやきもちを焼いている
・小さい頃の甘えたい欲求が満足に満たされていない
・普段居場所がないと感じることが多い
・強い女性、包容力のある女性に惹かれる
・何も考えなくていい時間、ひたすら甘えられる時間が欲しい
こんな感じの人が多いようです。

よく偉い人が赤ちゃんプレイを好むのではと言われています。確かに多いとは思いますが当然みんながみんなそうなわけではなく、平のペーペーでも好きな人はいるし(エロモードの方が強い)、地位の高い人でも理解できない人もいます。ですが女性に甘えたい欲求はどんな立場の人でも持っているようです。

それを表に出した究極の形が赤ちゃんプレイではないでしょうか。
女王様のママでも風俗嬢のママでもリアル彼女・妻のママでも自分の奥底の気持ちを表に出せるのは幸せなことですよね。

赤ちゃんプレイはどう進めていくのか

決まった進め方というのはありません。相手を甘やかせる、心を開放できる環境を作ってあげるのが一番です。
・赤ちゃん言葉で話しかけてくるなら、同じように相手を赤ちゃんに見立てて赤ちゃん言葉で返す

見た目が大人の男性のため感情が乗らないと思えば
・ベビー服を着用させる
大人用のベビー服もだいぶかわいいのが揃うようになってきました。形から入るのはとても重要で本当に赤ちゃんに見えてくるので赤ちゃんプレイの際には部屋・身なりなど考えてみてください。

おしゃぶりが大好きな赤ちゃんには
・おっぱいをしゃぶらせる
元々おっぱいが好きだという男性は多いと思いますが、しゃぶるのが好きな赤ちゃんは、赤ちゃんとしてのおしゃぶりと大人としての性的興奮も相まって性交はなくてもおっぱいをしゃぶらせるだけでも気持ちが落ち着くということがあります。

オムツに関心があるなら
・オムツを履かせたプレイをする
大人用のオムツでも柄付きのものもあります。より雰囲気を楽しめます。トイレ以外で用を足すというのは大人にとっては恥ずかしいことです。オムツをしていることおもらしをすることなどその羞恥心を感じながら、気持ちよさを感じることができます。

赤ちゃんプレイをしている時に思うこと

赤ちゃんプレイをしている時に思うことは、いつもの自分ではないもう一人の自分。めんどう事ややりたくない事、嫌いな事、やらなけらばいけない事など全部を忘れて赤ちゃんになります。
自分の意志で行う幼児返り。興味がない人からすると「えっ!気持ち悪い」「ドン引いた」なんてことを言われてしまいますが、本人にはそれでバランスを取っている行動なので温かく見守ってほしいし、受け入れられないなら受け入れてくれる人のところで癒されることを許してほしい。

誰にでも変な癖や特徴はあります。それはずっと昔からしてきたことでもあるし、何かをきっかけに始めたことだったりもします。始まりはともあれそれがないとストレスが溜まり心と身体のバランスを保つことが難しくなります。
度が過ぎて人に迷惑をかけるというものではないのなら個性として見守ってほしいと思います。