手こそ最高のパーツである

初めて女性と会うときは必ず握手をします。
女性の顔や胸、お尻、脚より手に魅力を感じてしまう生粋の手フェチです。
手のキレイな女性に惹かれる男性は多いと思います。
細く長く、白い肌の手は最高にフェティシズムを感じますし、最近ではネイルも見ちゃいます。

よく友人からも変人、変態と言われるのですが。
手のキレイな女性がグラスを持ったり、コーヒーカップの取っ手に指を入れる仕草がエロいなと思ったのがきっかけでした。
個人的に好きなのはカラオケでマイクを持っている手や電車のつり革や手すりを持っている手です。

あんな手で色々触られたら興奮が収まりません。
合コンでも顔やスタイルがいい子は全部友達に譲るので手がキレイな子だけは私担当にして欲しいと言うくらいの熱意です。
顔がよくて手もキレイというパターンは中々ないので、合コンでもなるべく手が見え、触れるゲームのみ展開していきます。

慢できないときは、手フレ(セフレ)を呼んだり、手タレなどのパーツモデルが多いサイトを利用してパートナーを見つけています。

プレイに関しては手に大量のローションをベットリと付け手コキマッサージが定番です。
正直1分も持たないので、吐精した液をそのまま利用して連続射精が一番の醍醐味です。

そんな私は実は男性ネイリストなんです。
珍しいかもしれませんが、常に身近に感じていたいと思う気持ちから仕事にまで発展してしまいました。
ただし!仕事では一切性的興奮は感じないので、「」という視点でのみ手に熱い思いを込めて仕事をしています。