ウエディングドレスフェチやねん俺

結婚に憧れるのはなにも女性だけではありません、男性だって結婚には並々ならぬ憧れを抱いたりするものです。
事実私はこれまで結婚、というか結婚式、それも西洋式で教会で行われる式に出てくる、白く美しいウエディングドレスに強く憧れていました。

いや、むしろ言葉を正しく使うのであれば、私は現在進行形でその純白のドレスに憧れており、ぶっちゃけて言えば、単なるウエディングドレスフェチなのです。
某キングオブコメディ的な高橋なんとかさんみたいに危険な行為は絶対にしていないしする計画もない私ですが、やはりウエディングドレスが好きすぎて、通販で普通に市販品を購入したりはしてしまっていることを告白しておきたいと思います。

シルクフェチの女性と

そしてそんなドレスをある一人のシルクフェチなマゾ女性に着せて、彼女と何時間もセックスするということを最近私は体験しました。
嬉しいことに今現在は、私のような特殊な性癖を持った男女同士が、気軽に出会って遊べる良いサイトが多いのです。

結婚式

それゆえ、私は念願のドレスにぶっかけしたり、ドレス姿の女性に中出しをすることができたのですが、これがもう幸福感が大きくてたまらなく気持ちの良い体験でした。

普通の女性なら婚約もしていないのにウエディングドレスなんて着てくれないと思いますが、フェチな性癖を理解してくれる女性は、どれほど変態的なプレイでもついてきてくれるので本当に助かりました。
私のような変態男には変態なりの出会いの場が世の中しっかりと用意されているものなので、興味があればまずは一度、フェチ系サイトで良い出会いを見つけてみてほしいと思います。