アクロトモフィリアに愛される覚悟

アクロトモフィリアと呼ばれる手足切除者愛好を持つ人とは、ある程度注意して付き合っていく必要があります。
特にこういった性癖を持つ人はテンションが高くなり過ぎると、セックスパートナーの手足を削ぎ落としたくなる場合があります。

これは私自身がそういった性癖を持っている人間だからこそ言えることで、私はいつもそういった過激でスプラッターな欲求を抑え込むのに苦労しています。
だからこそ、私のような男は緊縛調教によってパートナーの手足を完全拘束することがとても重要になっているのです。

今どきはハードSM専門の出会いサイトがあるので、こういったサイトを使えば擬似的にだるまプレイを楽しむことができてとても助かっています。

「まったく動けないだろうけど僕が面倒看てあげるからね!」

「んん…!あ…!あぁあああ…!!」

手足をもがれたように全身緊縛されただるま女に、圧倒的優位の立場から看護と称した調教を行うのはとても刺激で楽しい体験でした。
私のようにドSで過激な欲求を抑えきれない男性諸兄にこそ、SM専門サイトでの出会いと遊びはやはりおすすめです。