神聖なるヒエロフィリア体験

特にこれまで神に仕えたりなにかを信奉したりした経験がない、宗教とは無縁の女であった私。
そんな私が実はヒエロフィリア、つまり宗教的なモノやシンボルに性的興奮を覚える特殊性癖を持っていることに気付いたのは最近のことです。

ある日敬虔なクリスチャンである友人が私を教会での礼拝に誘ったことがあり、私は興味本位で大きな祭壇のある教会を訪れました。
そこで私は大きな十字架とイエス像を見たのですが、これを見た瞬間に身体に電流が走るような気がして、その美しさに心奪われ、妙に興奮してしまったのです。

さらに別の日にある仏教系の寺院にたまたま訪れた時も、そこに安置されている仏像や装飾を見て興奮してしまったことを覚えています。
後になって思い返してみると、あの時に感じた興奮というものはやはり性的興奮だったようなのです。

たしかに私はあの体験をしたとき、思い返してみると性器が濡れていたように感じるのです。
なんとも不思議なことですが、そういった経験があってからは私の性癖はよりヒエロフィリアらしいものとなり、宗教的な衣装を着ながら性行為を行うことが大好きになってしまいました。

どうやら私のようにひとつのモノや象徴に激しく興奮してしまう人たちは専門サイトに多く居るみたいです。
私のような人間でも同じ趣味や嗜好を理解し合える異性と出会うことができるみたいです。

まだ私はそういったサイトを使い始めたばかりですが、今すでに数人の方とメール友達になることができているので、これからの進展を楽しみにしています。