歯フェチ(オードントフィリア)のSM出会い体験談

歯フェチ(オードントフィリア)の耕治さんからの投稿です。

『歯フェチなら、相手なんか簡単に見つかるだろうって思いますよね?
そんなことありません。
口を開けてって言って見せてくれるのは最初のうちだけです。
毎回だと嫌がられます。

口を開けさせても嫌がらない女性といえば、マゾの女性です。
開口器という口を大きく開けさせる道具があるんです。
歯医者で使うものですが、SM用にも市販されています。
口の中を見られるのは恥ずかしいけど、恥ずかしいのが気持ちいいっていうマゾの女は歯フェチにはとっても合う女性なんです!

SM系の出会いサイトには抵抗がありました。
でも、ソフトSMという羞恥プレイが主流ならば、自分でもできる。というか、しているプレイに近かったのもあり、使ってみたんです。
口の中をジロジロ見られる視姦羞恥プレイしてみたい。というマゾ女が意外と多くいたので、出会えました。
メールだけじゃわからないので、面接と称して、何人かと会いました。

医療プレイで歯医者のプレイをしたいという人が一番、自分好みの歯だったので、その人と後日、歯医者プレイをしました。
楽しかったですね。
こんなプレイできるとは思ってもみませんでした。』

足フェチも簡単に相手みつかると思われてるフェチなので、多少、気持ちは分かります。
確かに特殊なフェチと比べたら、簡単だし、相手も選べるくらいにはいるんですけどね。
でも、なかなかフェチを理解してくれても、プレイに付き合ってくれる相手は少なかったりするんですよね。

SMも特殊なフェチですから、そこで良いお相手が見つかったのは良かったですね。
ソフトSMなら、普通の男性でも抵抗なくできる人が多いでしょうからね。