うなじを見るためにお祭りに行くうなじフェチの方の話

うなじフェチのウナギさんからの投稿です。

『夏は髪をアップにする女性が増えるので、うなじフェチには嬉しい季節です。
うなじはガン見してても、相手に気づかれることはほとんどないってのもいいですよね。
うなじを見せている女性がいると、気づくとうなじを見つめていたりします。

うなじには後れ毛がある方が好きです。
かみそりなどできちんと処理してあると、なんだか萎えます。
やはり自然のままがいいですよね。

特に普段はアップにしていない女性が、お祭りの時に浴衣を着て、髪をアップにしてうなじを見せてくれるとドキドキしますね。
お祭りには浴衣の女性のうなじを見に行ったりするくらい、うなじが好きです!
彼女とデート中に他の女性のうなじをジロジロ見てると変な空気になるので、気をつけますけどね!

はり女性を好きになる時はうなじを見てからです。
普段からよく髪をアップにしてうなじを見せてくれてる女性はもちろんですが、たまにアップにしてうなじが見えた時、そのうなじがキレイだったら、惚れます。
しゃぶりついたり、キスしたりするのをよく妄想しちゃいます。

今は彼女いないので、うなじ見放題です。
外出が楽しくて仕方ありません。』

うなじに対する熱い思いが伝わってきましたね。
浴衣から見える脚もいいものがあります。
浴衣って、フェチならずとも女性の魅力が増して、フェチに目覚める動機となるアイテムだと思います。
夏祭りはフェチ視点で楽しみましょう(笑)