密着感が好きなラバーフェチの方からの体験談

ラバーフェチのゴム人間さんからの投稿です。

『ラバーの良さが分かる人って少ないですよね。
自分は密着するファッションがもともと好きでそれを追求してたら
ラバーにたどり着きました。

もちろん密着するタイツやレザー製の手袋、水着なども好きです。
中でもラバーの密着感は最高ですよね。
汗だくになってもやめられません。

幼いころはピッタリとするスパッツ、タイツを愛用してました。
男でタイツをはいてるのは変態だと言われたりもしましたが。
気にせずにタイツの密着感を楽しんでましたね。

ラバーは特に肌にピタッとくっついてきて、さらに締め付け感もあったりして、
自分の求める肌触りで、一回着用してすぐに嵌りました。
難点は汗が吸い取られずに溜まってしまうことですね。
長時間着たいのに汗のせいで肌触りが悪くなるんです。

ラバーフェチの人はこうやって溜まる汗も好きな人って多いのに、
自分はイマイチなんですよねぇ。
密着するのが好きなだけなんでしょうね。』

ラバーフェチの人にもそれぞれこだわりがあるんですね。
フェチ自体がこだわりの何者でもありませんからね。
自分の好きなことをとことん追求してください。